IRに着目をした投資方法を感がえていけば大変便利で快適な投資を行っていく事ができます。最近では多くの方が自分らしい素敵な投資活動を行って自分の資産を増やしていく事を考えています。投資はとても豊富な要因の学習が必要な大変奥深いです。IRと呼ばれる各会社が発表する投資に関する情報で株価は大きく左右されるので、その点からしてもこれらの情報には非常に敏感になる必要があります。これらは各企業のホームページ等で頻繁に開示されていますので、定期的に参照する習慣をつけていきましょう。また最近では多くの投資情報サイトでも閲覧できます。これらの情報に敏感になる事で自分の投資の幅は格段に広がっていきます。楽しんで素敵な投資活動を行っていくにはこのような情報をどんどん入手していく事が大変重要な事となります。経済やビジネスを知るという意味でも大変重要ですので、積極的に活用していきましょう。

投資家にとって重要なIR活動

IRとは、インベスターリレーションズの略語で、企業が投資家に向けて経営状況や財務状況、業績動向に関する情報を発信する活動のことをいいます。企業は、定期的に決算報告を行ったり、業績に影響を及ぼすようなニュースが発生した場合は、情報発信を行います。ですので、役員の交代、資金調達の実施状況、業績予想など企業の収益状況や将来業績、株価の動向に関係する、戦略的な情報が必要とされます。PRがその企業にとってポジティブな情報のみを流すのに対し、IRは投資家の判断材料に資する必要もありますので、ネガティブな情報も開示しなければなりません。経営方針や戦略を発信しますので、IRを担当する人は、経営者の視点で会社のことを考えることが必要です。このため、社内の各事業についても詳細な情報が必要となりますので、社内の事業について網羅的に把握できるようになります。

企業がIRを出すメリット

株が買われるということは、企業としては事業に必要な資金が充当できるメリットがあります。つまり、株価の上昇が企業の資金力アップに直接繋がるといえます。株を売買する投資家にとって、売り買いの判断材料はさまざまあります。企業と直接関係は無い外部的な材料や、直接関係のある内部的材料がこれに当たります。外部的なものに対して関与することは難しいですが、内部的なものに関しては、企業努力でどんどん伸ばすことができます。そこで大事なのは、IR(InvestorRelations)といわれる広報活動です。企業は自社の決算や、今後の事業展開などをアピールする必要があります。このIRを見て、投資家は株売買の材料にしています。実際、IRが出された前後で株価は動きますし、特に好材料を盛んに出せる企業の株価は上昇傾向にあります。言わば、株価の起爆剤としての効果があるといえます。